その時僕はどういう行動をとるのでしょうか? - お小遣い稼ぎの日記

その時僕はどういう行動をとるのでしょうか?

先週よりコメント周りを出来ていません。

今日もまだ会社で、帰宅が遅くなりそうです。

コメント周りは明日からとさせていただきます。


実は金曜日から月曜日まで4連休だったのですが

金曜日からバタバタが続いています。


それは、義父のガンが進行し

「余命2カ月」と宣告されたからなのですが


時系列で書いてゆくと

金曜日は本当に仕事が暇で休んでいたのですが

義父から「余命2カ月」と言われ

奥さんと二人で実家へ伺いました。

土日も子供を連れて実家におり

昨日の月曜日は

奥さんが義母と病院に主治医と今後の治療の話し合いに行くために

娘の幼稚園の送り迎えなどがあり僕も急きょ会社を休んだのです。


ちなみに義父は80歳手前で

2年前にも「余命3カ月」といわれているので

今回で余命宣告は2回目です。

これは、2回目だからと言って慣れるものでないのは

十分理解はできるのですが


狼狽ぶりがすごいのです。



人間一度は死ぬものですから

それも2回目の余命宣告ですから

もう少し大人の対応をしてもいいのではと思っていますのです


義父にも
「僕の気持は誰も分かってくれない」と言われましたが

余命2カ月と言われたのですから

残されるであろう義母のために処理をしておかなければならない

問題を解決しておいてあげるとか

時間の使い方はあると思うのですが・・・


これは、奥さんも同意見で義父にも直接言っていましたけど


なぜ僕たちがこのよううに現実的な対応を求めるかというと

先ほども書きましたが、2回目の余命宣告です。


前回の時も、自分が生きているうちに処理しなければいけない

問題はそのままで、今日までたっているのです。


もし、2年前の余命宣告時になくなっていれば

残った問題は、義母が解決しなければならなくなっていたはずです。

この問題は、義父の兄弟間の問題ですので

義父が亡くなった後に処理をするのは大変だと僕も思っています。


義父は今回も同じ事を繰り返すのでしょうか?


僕の奥さんは、心底怒っているみたいで

義母のことを考え昨日は病院に行きましたが

義父とは話したくないと怒っています。


あまり具体的な内容は控えているため

みなさん「なんのこっちゃら」と思われることでしょうが


自分の死を突き付けられると男は弱いものなのかもしれませんね。


あとこれくらいであなたは死ぬんだよ

って言われたら

その期間、どうやって過ごせるものか想像はできますが

実際に行動できるかは、僕も約束できませんが

今であれば、子供も小さいこともあり

あきらめて子供たちのために何かプラスになれる生き方を

出来るとは思いますが、将来はわかりません。


ここ数日、命について考えたので

このような気記事を書いてみました。

今月3万円稼げたという記事を

入金報告かたがた金曜日に書こうと思っていたのですが

それは明日以降に書かせていただこうと思います。

暗い話になりすみません。

僕の防備録としても今の心境を書いておこうと思ったもので

それではまた







ついていろいろ考えたので

このような記事を書いてみました。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147163504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。